債務整理中の消費者金融の利用

債務整理中の消費者金融の利用は控えましょう。というか利用しようにも審査に通りません。事故情報として信用情報機関に債務整理の情報がでているのでまず審査に通りません。

「審査に通った!」という声を聞いたことがある。という人はおそらく闇金からお金を借りた可能性が高いと判断できます。これでは債務整理をする前の状態と同です。せっかく政務整理をしたのに意味がありません。

あなたはまだ借金で身が削られるような想いをしていないのでしょう

借金を繰り返す人の心理として、ギャンブルがあります。ギャンブル依存症の方は債務整理してもギャンブル依存症を治さない限り借金を繰り返ししてしまう可能性が非常に高くなってしまうのです。
もし、ギャンブルするために借金をしてしまう人は、最初にギャンブル依存症の治療を受けてみましょう。

自分ではなかなか依存症である事には気づきません。もし周りでギャンブル依存症だと感じる人がいれば、打診してみてください。そうでもしないと借金することは治りません。

ギャンブル依存症

勝ちを求めて借金を膨らますのは無謀ですね。ギャンブル依存症には進行性という特徴があります。ほおっておくとさらに借金が膨らむ事を言います。闇金に手を出し、軽く借りたつもりが、むしろ達の悪い借金を作ってしまう可能性もあります。

借金した理由がギャンブルでも、任意整理で債務整理する事が可能です。自己破産なのでは?と考える人が多いですが、自己破産はギャンブルや浪費は免責不許可事由に挙げられているので、自己破産は原則できません。

 

債務整理するのにもお金がかかるのでは?
今はインターネットでお金が無くても相談ができるところがたくさんあります。しかも無料です。

弁護士や司法書士などに支払うお金が無いから無理・・・。そう思ってあきらめている人もいるのではないでしょうか?相談するとしても、もしかしたらお金がかかるかも・・・と思うと、相談する勇気がどうしても出ないという方もいますよね。

実際、弁護士費用なんかは1時間いくらで相談するイメージですよね。それじゃ…無理って思うのも当たり前だと思います。

 しかしネットの債務整理の無料相談で検索してもたくさんの事務所が出てくると思います。自分に合った債務方法を提案してくれる所を探しましょう。