借金の取立て


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/nao3200/12123.pw/public_html/wp-content/plugins/pretty-link/pro/app/models/PlpKeyword.php on line 201

借金の取立てが来たらどうしよう。会社に取り立てがこないだろうか?夜中に取り立てがきて家族にばれないだろうか?などと不安になっている方がいるかもしれません。取立てにも禁止事項が貸金業法で定められているので、違法な取り立てはしてはいけないことになっています。とは言え、借りたものを返していないのもまぎれもない事実なので、まずは自分の返済計画が甘かったことなど反省しなければいけません。

ざっと取り立て禁止行為を載せてみますので目を通してみてください。
 夜中・早朝に取立て

 むやみに相手の勤務先などには連絡

 借り手の情報や秘密を、他人に知らせること

 他から借りて返済させようとする行為

 連帯保証人でもないのに、借りている人以外(家族や親類なども含め)に取立てをする行為

取立て行為に違反すると厳しい罰則があります。しかし「返さない」と「返せない」は違うので借りた側が真摯に返していく姿勢が非常に重要になってきます。